Sra。 マレニー・ペルドモ

スラ。 マレニー・ペルドモ:校長

プリンシパルドモ

キャリア:

Marleny Perdomoは、バージニア州アーリントンのWashington-Lee High Schoolで4年間アシスタントプリンシパルを務めた後、Keyに来ました。 Perdomo氏は、1994年からアーリントン公立学校区に所属しています。彼女は、世界言語スーパーバイザー、外国語スペシャリスト、イマージョンおよびESOLの教師を務めてきました。 Perdomo氏は言語習得の分野で20年以上を費やしており、特にデュアルランゲージ/イマージョン教育に重点を置いています。

Perdomoは、教育と国際関係の両方で修士号を取得し、バージニア州で管理と監督を承認し、小学校から大学までの15年間の教育経験を持っています。 Perdomoは、バージニア州の小学校教師(3〜6年生)、第二言語としての英語(PreK-12)、スペイン語(PreK-12)、および校長とカリキュラムスーパーバイザー(PreK-12)の管理資格を保持しています。 。 彼女は英語、スペイン語、フランス語を話し、ドイツ語と日本語を勉強しました。 言語は彼女の情熱のXNUMXつです。

彼女は、ワシントンDCの教育政策研究所が提供するリーダーシップ構築プログラムである教育政策フェローシッププログラムの2009年の卒業生です。 彼女は、ジョージメイソン大学孔子学院とハンバン(中国教育省)の主催で、2011年の夏に中国をXNUMX日間訪問しました。

Perdomo氏は、デュアル言語教育の国家ガイドラインの開発において、応用言語学センターと協力しています。 ブラウン大学の応用言語学センター(CAL)と教育アライアンスによって開発された、双方向プログラムの教師用リソースである双方向ツールキットの開発に貢献しました。 最近では、バージニアスペイン語学習標準の検討委員会に参加するように選ばれました。

Perdomo氏は、コロンビアのボゴタにある公立大学のPedagógicaNacional大学で教育と近代言語の学士号を取得しました。 彼女はカーセージカレッジ(ウィスコンシン州ケノーシャ)とオハイオ大学(オハイオ州アテネ)に在籍し、それぞれ教育と国際関係の修士号を取得しました。

彼女はコロンビア出身で、1989年に米国に移住しました。彼女は、ベネズエラ出身の夫、14歳の息子、2羽の恋人、およびXNUMX匹の小型犬Roxy SofiaMartínezPerdomoと一緒にバージニア州北部に住んでいます。 Perdomo氏は、教育がより良い未来への鍵であり、バイリンガル/マルチリンガルであることは個人が持つことができる最大の資産のXNUMXつであると信じています。 言語の研究を通じて、Perdomo氏は世界中から友達を作り、他の文化について学び、多くの雇用機会を彼女に開いています。 彼女はまた、以前の学生の多くが米国内外で成功したキャリアを築くのを見てきました。また、イマージョンに参加したことで生活がどのように改善されたかについて学生から多くの証言を聞いています。 これらの理由により、キーの学生に対するペルドモ先生の目標は、スペイン語を学ぶことを愛することです。 彼女は、彼らが他の人々と学び、言語が架け橋を築くことを愛し、そして相互理解、尊敬、そしてすべてのより良い未来への扉を開く鍵となることを望んでいます。

教育&トレーニング

  • 教育リーダーシップ証明書、2007年、ジョージメイソン大学、バージニア州
  • MA、国際関係、1992、オハイオ大学、OH
  • エド。 英語、1991年、ウィスコンシン州カーセージカレッジ
  • A.、現代言語、1989年、コロンビア大学ペダゴジカナシオナル、コロンビア
  • 推奨:ESOL、スペイン語PreK-12、初級3-6、管理および指導監督
  • 言語:スペイン語、英語、フランス語

主な成果と栄誉

  • バージニア大学SCOPE 13州全体の実践のための実践コミュニティ、 予想される2019
  • ハーバード大学、バージニア州志望指導者研究所、 2017
  • EDUFUTURO Partnership Support Award、 2017
  • プログラムディレクター、STARTALK Federal Grant、 2010-2014
  • Institute for Educational Leadership Fellow、 2008
  • 二言語教育の指導原則、アドバイザー、 2007
  • 才能のある連絡先教師、教師研究コホートリーダー、カリキュラム主任教師、 2002
  • 年間最優秀教師、主要小学校

スラ。 マレニー・ペルドモ:ディレクター

キャリア:

Marleny Perdomo llega a Keydespuésde servir como subdirectora en la escuela secundaria Washington-Lee en Arlington、Virginia、durante 4años。 ラ・スラ。 Perdomo ha estado asociada con el distrito de las EscuelasPúblicasde Arlington desde 1994. Se hadesempeñadocomo Supervisora de de Idiomas del Mundo、Especialista en en Lenguas Extranjeras、Inmersióny maestra de ESOL。 ラ・スラ。 Perdomo ha pasadomásde 20añosen el campo de laadquisicióndel lenguaje、centrándosespecificmente en laenseñanzadel Lenguaje Dual /Inmersión。

ラ・スラ。 Perdomo tienemaestríastanto eneducacióncomo en relaciones internacionales、un respaldo enadministraciónysupervisiónen Virginia、y 15añosde experiencia enenseñanzadesde la primaria hasta la universidad。 ラ・スラ。 Perdomo posee certificaciones deenseñanzadel estado de Virginia como maestra de escuela primaria(grados 3-6)、ingléscomo segundo idioma(PreK-12)、español(PreK-12)ycertificaciónadministrativa para director de escuela y supervisor de curr -12)。 Ella hablainglés、españolyfrancés、y ha estudiadoalemányjaponés。 Los idiomas son una de sus pasiones。

2009年デルポリカデポリスカエデュカティバ教育センター、ワシントンDCのポリスエデュカティアデポリティカ教育センターのリデラズゴクレアードプログラム Fue patrocinada por el Instituto Confucio de la Universidad George Mason y Han Ban(Ministerio deEducaciónde China)para una visita de diezdíasa China en el verano de 2011。

ラ・スラ。 Perdomo ha colaborado con el Centro deLingüísticaAplicada en el desarrollo de las Pautas Nacionales para laEducaciónde Lenguaje Dual。 Ellacontribuyóal desarrollo de Two-Way Toolkit、un recurso para maestros en programas bidireccionales、desarrollado por el Centro deLingüísticaAplicada(CAL)y The Education Alliance en Brown University。 Másrecientemente、fue seleccionada para participar en elcomitéderevisiónde losEstándaresde aprendizaje de Virginia paraespañol。

ラ・スラ。 Perdomo obtuvo su licenciatura enEducacióny Lenguas Modernas en la UniversidadPedagógicaNacional、una universidadpúblicaenBogotá、Colombia。 Asthióa Carthage College(Kenosha、Wisconsin)y Ohio University(Athens、Ohio)、donde obtuvo sumaestríaenEducacióny Asuntos Internacionales、respectivamente。

Ella es originaria de Colombia einmigróa los Estados Unidos en 1989. Ella vive en el norte de Virginia con su esposo nacido en Venezuela、su hijo de 14 anos、2 tortolitos y un perropequeñollamado Roxy SofiaMartínezPerdomo。 ラ・スラ。 Perdomo cree que laeducaciónes la clave para un futuro mejor y que serbilingüe/multilingüees uno de los mayores activos que una persona puede tener。 Mediante el estudio de idiomas、ラスラ。 Perdomo ha hecho amigos de todo el mundo、ha aprendido sobre otras culturas y ha tenido muchas oportunidades de trabajo abiertas para ella。 Tambiénha visto a muchos de sus antiguos alumnos desarrollar carreras exitosas dentro y fuera de los Estados Unidos y ha escuchado muchos testimonios de estudiantes sobrecómohaber estado inmersos enInmersiónha mejorado sus vidas。 estas razones、la meta de la Sra。 Perdomo para los estudiantes de Key es que les encanta aprenderespañol。 Ella espera que les guste aprender de y con losdemás、que los idiomas formen puentes、y que son una CLAVE que abre la puerta a lacomprensiónmutua、el respeto y un futuro mejor para todos。

エデュカシオンイエントレナミエント

  • Certificado de Liderazgo Educativo、2007年、Universidad George Mason、VA MA、
  • Relaciones Internacionales、1992、オハイオ大学、オハイオ州
  • エド。 イングレス、1991年、ウィスコンシン州カーセージカレッジ
  • A.、現代言語、1989年、コロンビア大学ペダゴジカナシオナル、コロンビア
  • Endosos:ESOL、españolPreK-12、elemental 3-6、administraciónysupervisióndeinstrucción
  • イディオマ:español、inglésyfrancés

ログロスイオノレス

  • Alcance de la Universidad de Virginia 13 Comunidades Estatales dePrácticapara la Excelencia、espera 2019
  • バージニア州志望指導者協会、ハーバード大学 2017
  • Premio EDUFUTURO Partnership Support Award、 2017
  • Directora del programa、Beca Federal STARTALK、 2010-2014
  • Institute for Educational Leadership Fellow、 2008
  • Principios rectores para laeducaciónen dos idiomas、asesor、 2007
  • Maestra de contacto才能、Líderde cohortedeInvestigacióndocente、Profesora principal decurrículo、 2002
  • マエストラデルアニョ、エスクエラキー